2016年11月20日

インセンスボトルの作り方。。。\(^o^)

どもどもぉ〜♪σ( ̄。 ̄) オイラです。

ワインボトルのリメイクに関して、たくさんのメールをありがとうございます♪

なかなか、全てのメールにお返事が出来ておりませんが。。。(^^;)ゴメンヨ〜

一番多いご質問の「具体的に、どうやって作るの?」について、今日は具体的に書こうと思います♪

要は、どうやってワインボトルに穴を開けるのか。

ステンシルをどう使うのか。

この2点ですね・・・(^^;)


どうやって穴を開けるのか。。。

答え:削って開ける♪。。。(;^_^A アセアセ

( -_-)じー… σ(^◇^;)はいはい。。。

σ( ̄。 ̄) オイラは、こういう道具を使っています。


ハンドリューター


ダイヤモンドビット

最近の記事でも書いているように、100均の物でも可能ですが、ずーっと使うなら良い物を♪ね。

ではでは

ボトルインセンスホルダーの作り方講座〜始まりぃ〜♪(^o^)/

IMG_1699.JPG
【準備するもの】

 ワインボトル・水に浸したティッシュ・リューターとビット

先端には棒状のダイヤモンドビットを付けています。

上のビットの画像の、一番左の形の物です。

水をかけながら削るので、下にタオルを敷いています。


IMG_1700.JPG
ボトルの底から、3〜5cmのあたりに、穴を開けようと思います。

その辺りを、水を含ませたティッシュで拭いて。。。。

準備オッケ〜OK〜OK牧・・・・駄洒落はいいからはよ次行け!」o(・_・θキック



IMG_1702.JPG 
やり方は色々あると思いますが、σ( ̄。 ̄) オイラの場合。。。

最初は、45度くらいの角度で、ビットの先端をボトルに当てて、角を使って削り始めて。。。

削れてきたら、軸先を中心に、円を描くように、リューターを回して削ります。。。

この時、力はほとんど入れません!

全く入れない訳ではないのですが、軽〜く軽く。。。

リューターの重さを乗せるくらい。。。

しかし、リューターの先端は、回転していますので、しっかりとホールドしながら!ですよ。

この力加減が、ちと難しいかな?

ま、すぐに慣れると思いますが。。。。(^^;)

削りカスで水が白く濁ってきたら、リューターをそこから外して、水を補給します。


IMG_1703.JPG
丸く削れてますね♪

さらに掘り進めます。。。


IMG_1704.JPG
開きましておめでとうございま〜す♪\(^o^)

5分もかからないかな?無事開通です♪

これで開いてるの?って。。。σ(^◇^;)。。。うん、いちお。。。ね

ビットの直径、3mmくらいの穴が開きました♪

しかし、こんな小さな穴だと、インセンスが消えてしまいます。。。(^^;)

せめて、7〜8mmの穴が必要なので、広げて行きましょう♪

今まで使ったビットで、チマチマと削っても良いのですが。。。

σ( ̄。 ̄) オイラは、ビットを交換します♪

IMG_1706.JPG
砲弾型ダイヤモンドビット〜♪(←ドラえもん風に♪)チャララッチャラ〜ン♪

( -_-)じー。。。。。いや。。あの。。その。。あははσ(^◇^;)


IMG_1707.JPG
充分に湿らせたあと、先端をやさしくあてがい、ゆっくりと。。。。

いや〜ん(*^。^*)なんかエッチィ〜♪

充分に湿らせたあと、先端をやさしくあてがい、ゆっくりと。。。。ムフ♪(#^o^#)

_(. ・)θ☆()キーック。。。。。(。_゜)〃ドテッ!


IMG_1708.JPG
この時も、先ほどと同じように、先端を中心に円を描くように。。。。ね。

特に、水の補給をマメにしてくださいね〜。


IMG_1709.JPG
はーい、穴が大きくなりました〜♪(^^)// ハクシュハクシュ

削ったカスが、ボトルの中にも入ってますね。。。(^^;)

ここで一回、洗浄しましょうかね♪


ボトルの中の洗浄ですが。。。。

水と、ティッシュを一枚、一緒に入れて。。。。

開けた穴を指で押さえて、水とティッシュをボトルの中でグリグリと回します。。。

ボトルの口を下にして、指を離せば。。。。シュポン♪っとティッシュもお水と一緒に出てきますね♪

ほら♪

ボトルの中もきれいになりました♪

IMG_1710.JPG



IMG_1711.JPG
キーホルダーリングに、インセンススティックを挟んで。。。。

先端に火をつけて、ボトルに吊るせば。。。。

IMG_1712.JPG
ワインボトルのインセンスホルダー、インセンスボトルの完成です♪(^-^)//""パチパチ


実は、今回開けた穴ですが、この大きさがミソなんです♪

大きければ良いのですが、小さいとダメな理由。。。

IMG_1713.JPG
ボトルの中には、煙が充満していますが。。。。

開けた穴から、新鮮な空気が瓶の中に流れ込みます♪

物が燃えると発生する二酸化炭素は、重たいので下に溜まります。

だから、線香の火元よりも下に穴を開けないといけないし、小さすぎてもダメなんですね♪

もし、線香の火が途中で消えるようなら、穴の大きさをもう少し大きくしてみましょう♪(^o^)

線香が燃え尽きると。。。。

灰はボトルの底に。。。

そして、線香は。。。。

IMG_1714.JPG
この辺りで、自然消火します♪

お部屋も汚さないし、オシャレだし、何より簡単だし♪

挑戦して見てちょんまげ〜♪

はい!今回はこれでおしまい♪

ちと、長かったね〜(^^;)


次回は、このボトルを、ステンシルを使って飾りましょうかね♪

IMG_1725.JPG
↑こんなのしよか♪クリックすると他の作品も見れます♪

よろしければ、ご感想などコメントいただければ、励みになります♪

ついでに、今日も↓「ポチッ」とな♪

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑読んだよ♪のご報告♪今日もポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>

D-Freak-88.gif
↑ このロゴ ↑ をクリックして「D-Freak」を宣言しましょう♪
posted by フジタ@癒楽庵 at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

クリスマスの小物をハンドメイドしよか♪

どもども〜♪σ( ̄。 ̄) オイラです。

たくさんのメール、ありがとうございます♪

ワインボトルのりユースにも、関心を持たれている方も多いという事が分かりました〜♪\(^o^)

ここで紹介したボンドじゃないと出来ない!って訳じゃありませんよ〜。(^^;)

市販されている他のボンドでも、おそらく同じように出来ると思うのですが。。。。

σ( ̄。 ̄) オイラが実際に使ってみて、「コレ!」って思ったから紹介しているだけですので。。。(^^;)

だから「○○というボンドではダメですか?」みたいな質問。。。やめてね(^^;)シラントシカイエナイシ。。。


さてさて。。。

先日紹介した作品。。。

IMG_1645.JPG

水晶さざれを使ったツリーのデコレーション♪

↓こうなりました

IMG_1673.JPG

んで

100均で購入した、装飾用のLEDランプを入れると。。。

IMG_1674.JPG

ええやん♪ええやん♪オシャレやん♪\(^o^)ト、ジガジサン

インカローズやアベンチュリン、レッドコーラルを貼り付けてます♪

んで

インセンスホルダーにするために、ワインボトルに穴を開けているのですが。。。

その穴から、LEDランプを入れてますので、ランプを抜くとインセンスホルダーに戻ります♪\(^o^)


しかし。。。

100均って、何でも揃うんだね〜

んで

グリッターを使って、何か出来ないかと考えて。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

↓こんなん作りました♪

IMG_1670.JPG

キラキラが漂う。。。

スノーボール♪(^-^)//""パチパチ

右の雪ダルマの。。。。

ラメ入れすぎたぁ〜(^^;)

吹雪の中にいてるし。。。(笑)

左のサンタなどは、神戸モザイクの2階で売ってた「ガラス細工」のお店で買ったオブジェ♪

こっちは原価。。。ちと高いっす(^^;)

雪ダルマのは、材料もグリッター意外は、全て100均♪

ダイソー、便利ね〜♪\(^o^)

しかし!!

スノーボールの中に入れる糊が、ダイソーには無かった。。。。

結局は、セリアにあったので♪良かった良かった♪


このスノーボール。。。

ホント簡単で、子供でも出来そうなんで、お子さんとご一緒にどうですか?

【スノーボールの材料】
基本、100均で揃う物。。。
ふたの出来る空き瓶。
中に入れるオブジェ。
洗濯用液体糊。

o(^-^)oワクワクする気持ち♪。。。。以上(笑)

ふたの裏、もしくはビンの底にオブジェをボンドでくっ付けるんですが。。。

瓶の裏の方が良いかも♪

っていうのは、出来上がったときに、上に蓋があると、影になってしまうから〜(^^;)

ん?

ハゲになってしまう?。。。。。こらぁ!誰がハゲやねん!

少しは髪の毛もあるわい!(;ΘβΘ)〜〜σ チィ〜スータロカァ〜!

このオブジェをくっ付けるのには、グルーガンで充分だと思うよ〜♪

ダイソーで、グルーガン200円、グルースティック100円やったから、ついでに買っとけば便利ですよ?\(^o^)

液体糊を水で薄めて充填しますが、その割合で、ラメの落ちるスピードが変わります♪

σ( ̄。 ̄) オイラ、最初は、50:50で作ったのですが。。。(^^;)

ラメの落ちるのがユックリすぎた。。。(;^_^A アセアセ

糊3〜4割で良いんじゃないかな?

あと、ラメは入れすぎないように(笑)

しかし。。。

自分で作るって、楽しいねぇ〜♪(●⌒∇⌒●)/


そうそう!

↓こんなのも作ったんやけど。。。。

IMG_1660.JPG

ワインボトルのキャンドルカバーと、灰皿♪

ちゅうても、ワインボトルを切った(割った?)だけ♪(;^_^A アセアセ

切り口は、リューターで削ってますので、安全です♪(笑)

んで

中のLEDキャンドル。。。

ダイソーだと、2個入りで100円。

セリアだと、1個100円でした。。。。

LEDランプ。。。。

ダイソー、8球・10球入り100円。

セリア、6球入りで100円。。。。

ダイソー、恐るべし♪\(^o^)/

さてと。。。

次は、何を作るかなぁ〜o(^-^)oワクワク


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑読んだよ♪のご報告♪今日もポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>

D-Freak-88.gif
↑ このロゴ ↑ をクリックして「D-Freak」を宣言しましょう♪
posted by フジタ@癒楽庵 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

ワインボトルがひと手間で…(^^;)

どもどもぉ〜σ( ̄。 ̄) オイラです♪

先の記事では、グラスリッツェンについて、ご紹介しましたが。。。(^^;)

今回は、最近のσ( ̄。 ̄) オイラの作った物を掲載しますね〜♪


ワインボトルにダイヤモンドタトゥ。。。♪

IMG_1620.JPG

先日紹介したボンドで施工してます♪

↓こんなステンシルを使ってます♪
IMG_1625.JPG
分かりやすいように、カストリしていますが。。。。

ボトルに貼ってからカストリした方が上手に出来ます♪

このステンシル、要る人いますかね?(^^;)


んで。。。。

メリークリスマスのデザインを施して。。。

ボトルをインテリアライトにしてみた♪↓
IMG_1634.JPG

ただのワインボトルが。。。
IMG_1650.JPG

ライトONで。。。♪

IMG_1646.JPG

ボトルに加工をしなければ出来ませんが。。。。

グラスリッツェンで使った道具があれば♪。。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMG_1626.JPG
たったの800円♪〜だけじゃ無理やけどね(^^;)


σ( ̄。 ̄) オイラ、下手の横好きで。。。。

昔からいろんな事をやってまして。。。。(^^;)

←こんな事もやってまして。。。。。(^^;)

その頃の材料を使って。。。。♪

IMG_1645.JPG

天然石のブレスレットを休息させるときに使う、水晶のさざれ石を貼り付けてます♪

一昨日のスーパームーンは雲で見れなかったので、昨夜の16夜の月光に晒しましたよ♪

これもインセンスホルダーや、インテリアライトに加工します♪\(^o^)

この水晶を貼り付けるには、ボトルにダイヤモンドタトゥで使ったボンドを使用しました♪

このボンド、ホントにすごく透明なので、良いですよ〜♪

この上に、アメジストやローズクオーツのラウンドを飾ってみようかな♪なんて。。。。(^^;)

これらの作品。。。。

Creema』で販売してます♪

まだ売れてないけどね〜(^^;)

クリーマのサイトで『藤田@癒楽庵』で検索すると、σ( ̄。 ̄) オイラの作品が出ますよ♪



美味しくいただいたワイン。。。。

ひと手間加えて売れたなら。。。。

それでまたワインを買って楽しく飲んで。。。。

ひと手間加えて売りに出す♪\(^o^)

わーい♪\(^o^)/ 

まさしくLuckyRoopやん♪\(^o^)/

( -_-)ソンナウマイコトイクカ?

いや。。。あの。。。その。。。(;^_^A アセアセ

あっ\(◎o◎)/!

ボンドのお得な入手法、知りたい人いますか〜?コメントイレテネ\(^o^)


販売云々はともかく。。。(^^;)

グラスリッツェンもダイヤモンドタトゥも、ワイングラスに施工するのも、本当に楽しいよ♪\(^o^)

やり方などは公開しますので、一緒に楽しみませんか?(●⌒∇⌒●)





↓「面白そう♪」って思われたなら「ポチっ♪」とお願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑読んだよ♪のご報告♪今日もポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>

D-Freak-88.gif
↑ このロゴ ↑ をクリックして「D-Freak」を宣言しましょう♪
posted by フジタ@癒楽庵 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイヤモンドタトゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスで遊ぶ。。。。(^^;)

どもどもぉ〜♪σ( ̄。 ̄) オイラです♪

一気に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。。。(^^;)

σ( ̄。 ̄) オイラ、何か取り憑かれたように、ガラスと戯れております♪(笑)

これまで、予測見たいな事や、色んな事をこのブログで書いてきましたが。。。

そのほとんどが、当たってると言うか。。。

そうなっていると言うか。。。。

すげ〜♪\(^o^)/

施術に関しても、ステンシル→転写→フリーハンドって移行して来たし。。。

エアブラシの流行やシールタイプも、グラデーションの練習で両面テープを使用した事から始まって♪ d(⌒o⌒)b♪

σ( ̄。 ̄) オイラ、昔からそんなところがあって。。。。

学生時代。。。

みんながボーリングに夢中になっている頃、ビリヤードを始めたら。。。

半年後に、ビリヤードの映画が流行って、大流行になったし♪。。。

σ( ̄。 ̄) オイラが夢中になると、それは流行るんだな♪って、勝手に思ってます(笑)


さてさて

先日の、ガラスリッツェンの方法ね♪

やり方は、いたって簡単♪

透明なグラスなどなら、内側に下絵を入れて、マジックでそれをなぞって描いて。。。

リューターで削る♪

ね♪簡単でしょ♪。。。。(;^_^A アセアセ


ワインボトルなど、内側に下絵を入れられない場合。。。。

転写液の出番です♪

肌に転写する要領で、ワインボトルにも転写できます♪

←こちらの『スナフキン@癒楽庵』という、σ( ̄。 ̄) オイラの、もひとつのブログに掲載してますヨ♪\(^o^)ズイブンムカシノキジヤケド。。。

で、その下絵をなぞってリューターで削る♪\(^o^)/

え?

リューターって何?って?。。。。。(;^_^A アセアセ

IMG_1654.JPG
↑こんなの♪

軸先に、ダイヤモンドビットを取り付けて。。。。

これでガラスの表面を削るんですね〜♪

このリューターは、仕事でも使える道具で。。。

1万円ほどなのですが。。。。(;^_^A アセアセ

ダイソーにも、安価で売っているんです♪\(^o^)/

IMG_1626.JPG
↑11/14 ダイソー明石大久保店にて

800円って。。。。(^^;)

右には600円の物もありますが。。。。3Vですね。

左の800円のは、6Vです。。。

σ( ̄。 ̄) オイラは力の強い『6V』をオススメします♪

あ、強いといっても、3Vに比べて。。。ね♪(^^;)

このダイソーの、6Vのリューターには、ダイヤモンドビットが付いていますので、すぐに使えます♪\(^o^)

んで。。。

英語のクリスマスソングの歌詞を、転写して削ったのが先日の↓これ♪

IMG_1587.JPG

飲み終えたワインボトルも、ひと手間加えれば。ちょっと洒落たインテリアになりますね♪

んで。。。。

このボトルを、ちょっと加工すれば・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

インセンスホルダーにもなっちゃいます♪\(^o^)

ワインボトルのインセンスホルダーですが、σ( ̄。 ̄) オイラの友人にプレゼントしてるのですが。。。

これがまた、身内で好評で。。。♪ムフ( ̄ー ̄)

作り方、知りたい人、コメント入れてね〜♪\(^o^)




にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑読んだよ♪のご報告♪今日もポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>

D-Freak-88.gif
↑ このロゴ ↑ をクリックして「D-Freak」を宣言しましょう♪
posted by フジタ@癒楽庵 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

空いたワインボトルに♪

どもどもぉ〜σ( ̄。 ̄) オイラです♪

前回に引き続き、ワインボトルネタです。(^^;)

空いたワインボトルに、ダイヤモンドタトゥを施してみました♪

なかなか良いボンドがなくて、試行錯誤を繰り返していましたが。。。

やっと見つけた!って感じです♪\(^o^)

↓こんな感じで出来ました♪

IMG_1594.JPG

IMG_1591.JPG

作り方は、ダイヤモンドタトゥの施術方法と、ほぼほぼ一緒♪

ただ、違うところと言えば。。。。

ステンシルのカストリを後回しにする事くらいかな♪( ̄ー ̄)ニヤリッ

【ワインボトルに施術する方法】
➀ボトルの表面を、アルコールなどで拭き、脱脂します。
➁ステンシルにアプリケーションシートを貼り付け、台紙から剥がし、ボトルに張ります。
IMG_1598.JPG
➂アプリケーションシートを剥がし、カストリ(不要部分を取り除く事)します。
IMG_1599.JPG
Cガラス専用ボンドを、ヘラを使って均等に伸ばして、ステンシルを剥がします。
IMG_1600.JPG
↑固めのボンドなので、型崩れしにくくて、良い感じです♪\(^o^)
Dグリッターをふり掛けます♪
IMG_1601.JPG
➅10分ほど放置して、軽く抑えた後に、グリッターを払って、流水で洗い流せば出来上がりです♪
IMG_1605.JPG

今回見つけた、ガラス用ボンド。。。

なんと!400円以下〜♪\(^o^)

ちと固めなので、少々扱い辛いのですが、この仕上がりならOKでしょう♪

細かい柄に施工するなら、目の細かいグリッターじゃないと、細いラインが潰れてしまいますね。。。(^^;)

今回は、一般的な0.008"のグリッターを使用しましたので、細いラインが。。。ちとね。。。(^^;)

しかし、空いたボトルの有効活用ですよね〜♪

「私も作ってみたい♪」って方、いらっしゃいますか?

コメントをいただけたら、このボンドのお得な入手方法などなど、お伝えしますよん♪(*^。^*)

あ(・_・ゞ−☆そうそう♪

上手に出来たら、ハンドメイド作品の販売サイト「creema(クリーマ)」で、販売するのも良いかも(^_-)ネッ




にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑読んだよ♪のご報告♪今日もポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>

D-Freak-88.gif
↑ このロゴ ↑ をクリックして「D-Freak」を宣言しましょう♪
posted by フジタ@癒楽庵 at 12:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪