2007年07月27日

ダイヤモンドタトゥの道具を揃えよう

ダイヤモンドタトゥに必要な道具は以下の通りです。
★は専用の物を、☆は文具店や化粧品店でもあります。

★ラメパウダー各色・・・必要な色を揃えましょ♪・・・1本800円くらい〜
※ダイヤモンドタトゥーの醍醐味はグラデーション!同系の色でも最低2色あった方がいいですよ♪

★専用グルー(肌に描く糊)・・・800円くらい

★転写用アルコール・・・実は○○○を使えばもっと簡単なんですよ♪

☆転写専用ペン・・・なんて売ってるけど、ただの鉛筆(5B)です。

☆転写シート・・・なんて売ってるけど、トレッシングペーパーです。

☆細筆・・・糊を肌に描くのに使います。太さの違う数本あれば便利♪

☆広筆・・・余分なラメパウダーを落とすのに使います。多少腰があったほうが使いよいです。

☆デザインシート・・・「TATOO Design Free」などで検索すれば、色々ありますよ♪

☆アルコール除菌ウェットティッシュ・・・最初に描く部分を拭いておけば、余分なラメが残りにくいです。

全てが揃っている専用のキットを買うのもいいですね。

私が最初に購入したのはこれでした。
 ↓

 ¥12,600-
posted by フジタ@癒楽庵 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ダイヤモンドタトゥ・・・下絵を描く

絵心がある人なら、自分で下絵を描けばよいと思いますが、なかなか上手に書けないよ〜って人は、著作権フリーの画像から下絵をいただきましょう♪

インターネットエクスプローラーで、色々なサイトを見てみて、気に入った画像があれば、その上で右クリック♪

「名前をつけて画像を保存」で、マイピクチャーにでも保存しておきます。

マイドキュメントの中に「マイピクチャー」のフォルダーがありますから、必要な図柄をWクリックすれば開きます。

そこから「印刷」でプリントアウトします。

下書き

プリントアウトした図柄の上に、トレッシングペーパーを置きます。

薄い紙ですので、下の図柄が透けています。

その図柄にそって、鉛筆でなぞって下絵を描いてゆきます。

細い線は、肌に転写しにくいと思いますので、最初は太く、濃く描いてゆきましょう。

※勝手にコピーしてよいのは、著作権の無い画像に限ります。無断コピーによって著作権侵害で訴えられても、当方は一切関知いたしません。
posted by フジタ@癒楽庵 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ダイヤモンドタトゥ・・・下絵の転写

下絵が描けたら、いよいよ肌に転写します。

鉛筆で描いた側が肌に密着するように、そして、ずれないように、描きたい場所に合わせて、両端をテープで止めておきます。



転写用アルコールを綿棒などに浸み込ませて、ペーパーの上から押し付けるようにこすり付けて肌に転写します。



この時、転写用アルコールの量が少ないと、キレイに転写されませんので、注意が必要です。

続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ダイヤモンドタトゥ・・・描く♪

下絵を転写したら、その上にグルー(特殊な糊)を乗せていきます。

太い部分は、輪郭から描いて行き、その後塗りつぶすようにグルーを乗せます。

細くエッジを利かせたい部分(図柄の端の鋭角な部分など)は、先の方から中に向かって筆を使います。
※写真の筆遣いは逆ですね^^;筆先の細い所を先っちょに持って行きます。

下絵の消えていたり、見えなくなっている部分は・・・

転写の時に使った下絵を参考に、フリーハンドで描いて行きます。

ここは腕のみせどころ!がんばれぇ〜♪

続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

ダイヤモンドタトゥ・・・肌への転写

下絵を肌に転写するには、鉛筆で描いた方を肌に当て、両側をテープで固定して、綿棒などに転写用アルコールを浸み込ませた物でこすると転写されます。

が!

もっと簡単に転写する方法があるんです。

デオドラント・・・

これが何だかわかりますか?

デオドラントスティック・・・汗の匂い消しなんですが、これで転写できちゃうんです♪

知っている人は知っている、ポピュラーな方法なんですが、知らない人のほうが多いようですね〜(^^;)


使い方は簡単♪

上のキャップを取り、下のダイヤルを回すと、リップのように盛り上がってきます。
続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ダイヤモンドタトゥ・・・ステンシルの使い方

ステンシルを使用したダイヤモンドタトゥの施術を、時間を計りながらやってみました^^。

蝶々の模様(5cm)を足に施術しました。

では、よーい・・・・スタート!


15:00 ステンシルの台紙をめくり、入れたい場所に貼り付けます。

15:01 グルーを指先に付け、ステンシルの切り抜いてある部分に乗せて行きます。

15:03 ステンシルを剥がし、グリッター(ラメパウダー)を乗せて行きます。

15:06 軽く指で押さえ、グリッターを定着させます。

15:07 余分なグリッターを筆で払い、完成です。

わずか7分で終了です♪


この手軽さは、タマリマセンね♪
posted by フジタ@癒楽庵 at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ステンシルの弱点も・・・・

ダイヤモンドタトゥをステンシルを使用して行うことで、得るメリットばかりお話していますが、デメリットももちろんあります。

本日は、そのデメリットについて・・・・


ダイヤモンドタトゥの醍醐味は、何と言ってもグラデーションの美しさでしょう。

カラーの変わり目で、微妙に移り変わっていく表現が、簡単にできてしまうのですから、考えた人に拍手〜です。^^;

ところが、ダイヤモンドタトゥを施術していて、はっきりと色目を変えたい時っていうのもあります。

例えば、隣り合ったラインの一本を「青」、もう一本を「赤」としたい時などです。

こういう時、手書きのダイヤモンドタトゥの施術法なら、一本目の「青」の部分だけにグルー(糊)を乗せて、先にラメパウダーを乗せてしまい、その後もう一方のラインにグルーを乗せて仕上げる。

そうする事で、はっきりとした色の違うラメであっても、色が混ざることなく施術できるのです。

こういう作業は、ステンシルで行う場合は難しいですよね。

ステンシルを使用した場合、図柄の全面に一気にグルーを乗せてしまいますので、細かい部分の色分けには苦労しますね。

では、どうすれば良いのか・・・・


続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ボディークリームは・・・・

IMAGE000.jpg

IMAGE001.jpg

梅雨明け最初の休日です。^^

朝からダイヤモンドタトゥな一日です♪

水色の水着の色に合わせて、ブルーのBUTTERFLYを肩に施術しました。

しっかりと日焼け止めクリームを塗って、UV対策バッチリでご来店です(^^;)

ダイヤモンドタトゥの施術後、余分なラメパウダーを筆で払って落とすのですが・・・・

ボディークリームが残っていると、ラメが肌にくっついて、スッキリと落ちてくれません・・・・という、昨年の教訓を忘れていました。(^^;)

施術前には、施術部分と周囲のボディークリームは落としてからの方が、後の処理が簡単ですよね。

海水浴やBBQなど、肌の露出が多くなるこの時期だから楽しめる、素肌のアクセサりー「ダイヤモンドタトゥ」。

梅雨明けと同時に「解禁」です♪

今日のステンシルは、お手軽な、ワンポイント用のステンシルセットです。

続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

ステンシルを外すタイミング

ステンシルを使用したダイヤモンドタトゥでは、ステンシルを貼った上からグルー(糊)を乗せて行きますが、このステンシルはグルーが乾き始める頃には、剥がしておきたいものです。

ステンシルは、グルーを付けたい部分だけに肌が露出していますので、そこだけにグルーを乗せればよいのですが、ステンシルとの境を超えて、ステンシルにもグルーが付いてしまいます。

そのままグルーが乾いてしまうと、ステンシルを剥がす時に、本来なら残ってほしい肌の部分まで、一緒に剥がれてしまう場合があります。
※細いラインや細かいデザインの部分でこの現象が起こりやすいです。

本来、グルーが肌に付いていなければいけない部分が剥がれてしまうので、この後いくらラメを乗せても上手く肌に乗りませんよね。

ステンシルを使用する場合は、「ステンシルはグルーを上手に乗せるための物」として、グルーを乗せたら出来るだけ早く剥がした方が、仕上がりがキレイになります。

ステンシルを貼って、グルーを塗って、ラメを乗せて、ステンシルを剥がす・・・・

↑こういう使い方をしていらっしゃる方(お店)は、グルーを乗せたら即剥がす!グルーが乾く前に剥がすという使い方を試してくださいね♪




さて、本日のステンシルは、夏らしく水生生物特集です♪

子供に人気のイルカやクジラ、浴衣に良く合う金魚などを集めてみました。

続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

ダイヤモンドタトゥの落とし方

ダイヤモンドタトゥの事を記載してあるWEBページも、随分増えてきましたね〜♪

上手に扱えば、10日〜2週間くらい、中には3週間もm保たせた!という強者もいるようです♪w( ̄o ̄)w オオー!

と思えば、反対に・・・

ダイヤモンドタトゥを入れて、数時間後・・・・

とあるイベント会場で、人ごみでモミクチャの中で踊っていて、気が付いたらタトゥがボロボロに・・・・という悲惨な方も。。。(-∧-)合掌・・・

ダイヤモンドタトゥは、擦ると取れてしまいます。。。

出来るだけ触らない!というのが、長持ちの秘訣なんですね♪

さて、色々なWEBページで、表題にした「落とし方」を探してみました。

「41℃程度のお湯でふやかして、強く擦って落とします。」という記述をやっと見つけました。。。(^^;)

確かに、正論!・・・のようですが・・・・(^^;)

結構、肌が赤くなったり、ちょっと無理すると、後で少しヒリヒリしたりで、肌の弱い方にはキツイ落とし方ですよね。。。(^^;)

では、お肌にも優しく、スッキリと落としてしまうには、どうすればいいのかと言うと・・・・ムフフ♪

あ・と・で・ね♪(けっこうイケズだったりするσ( ̄。 ̄) オイラっす^^)


080731IMG_0006.JPG【butterfly-15】500円

初心者でも比較的簡単に施術できるステンシルです。

蝶の羽の外側にラメを乗せて羽根を浮かび上げさせるという、ちょっと無いデザインですね。

ゴールドをベースに2〜3色のグラデーションで決めれば、ドレス姿にもすごく映えます♪
(施術写真も撮ったのですが・・・ひどい手ブレで掲載できませんでしたが・・・<(_ _)>)

※カットラインが入っただけの状態でお届けしますので、「カストリ」作業が必要です。


そして、もう一点。


続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

下絵を肌に転写する方法・・・

フリーハンドでダイヤモンドタトゥを行う時に、最初の難関(?)が、「下絵を肌に上手に転写する事」ですね。

しかし、ここで躓く人が結構多いのです。

巷の教室などでは、転写用紙の上下や左右をテープで止めて、転写専用液を綿棒の先に浸けて、転がすように押さえながら転写します・・・なんて教えている所が、大勢を占めているようですね。。。

昨年7月の私のブログでも、デオドラントスティックを使用した転写の行い方を紹介していましたが・・・・(^^;)

すみません。

とっくに使っていません。<(_ _)>

もっと簡単に♪

もっともっとキレイに♪

ハッキリくっきり転写する方法があるのです。



20080811_015.JPG 下絵を、転写用鉛筆(文具店で購入したUNI鉛筆の5Bです^^;)で転写用紙(文具店で購入したトレーシングペーパーね^^)に写して・・・・

さて、ここからです。^^;





20080811_012.JPG これくらいハッキリくっきりが、ほんの20秒です♪

実際に、綿棒を使って転写している人で、これくらいハッキリ転写できる人って、そんなにいないですよね。

「それくらい出来るわよ!」って方、尊敬します。<(_ _)>

しかし、私は横着者なので、もっと楽に♪もっと簡単に転写する方法でしています♪

●特別な物は使っていないっす。^^;

●私の場合は「無料」で入手できました♪

●あなたの街でも手に入るものです♪

答えは・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 16:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

ステンシルでの施術の注意点

trival_heart_02.gif 本日アップした【トライバル・ハート】のステンシルです。

 割と大柄な図案で、初心者の方でも比較的簡単に施術できると思います♪

 多色を使い、グラデーションが映える図案だと思います。





【二の腕に施術する時の注意点】

★腕を下ろした状態でステンシルを貼り付け施術する!

※失敗例・・・

二の腕を水平に上げた状態で、ステンシルを貼り付けてグルー(糊)を乗せて、ステンシルを剥がします。

そして、二の腕が水平のままで、グリッター(ラメパウダー)を乗せて仕上げてしまうと・・・・

腕を下ろした時に・・・・


tattoo019.jpg ←このように、縦に伸びたようになってしまいます。(^^;)

※小さな図案だと、あまり影響は無いのですが、図柄が大きくなるほど影響が大きくなります。





ですから、ステンシルを貼り付ける時には、普通に腕を下ろした状態(自然な姿勢)で貼り付けて、グルー(糊)を乗せましょう。

グルーを乗せ終わったら、ステンシルを剥がして・・・

ここから、二の腕を水平にして施術します。


簡単な事ですが、注意が必要ですよね♪



追伸・・・・

コメントをいただいていましたが・・・・

ごめんなさい。<(_ _)>

昨日まで気付きませんでした<(_ _)>。。。

平に、平にぃ〜 <(_ _)><(_ _)><(_ _)>。

お許しくださいませ。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

足への施術

ダイヤモンドタトゥは、施術場所を選びません。

腕や腰、胸元や背中、色々な所に施術できます。

今回は、足首への施術です。

※以前コメントをいただいていた「チェリさん」へのお答えにもなりますので、参考にしてくださいね♪

グリッターを乗せる時に、施術場所が水平でない時に、どのように施術するかを解説します。



IMG_0005.JPG
 ステンシルを貼り、グルー(糊)を付けてステンシルを剥がします。

施術場所が水平なら、上からグリッターを振りかけても良いし、筆で周りから掃くように乗せて行っても良いのですが、今回は、ほぼ垂直です。





こういう時には、筆を使用しましょう。


1SH010040.JPG 適当な太さの筆の上に、グリッターを軽く乗せます。










グルーの付いている場所に、筆の表面が、軽く触れるように乗せてゆきます。

IMG_0006.JPG 軽く触れる程度です。

 何度も押し付けるように、つけてはいけません。

 何度も筆をつけると、筆にグリッターが付いてしまいます。

 一度だけ触れたら、パレットから再度グリッターを乗せます。



 これを繰り返して、色を乗せてゆきましょう。



IMG_0007.JPG で、完成です♪








首や胸元、背中など、垂直のような場所でも、こうすれば施術できますね♪


筆を使用すると、無駄なグリッターも出ないので、グリッターの節約にもなりますが、施術時間は大幅に増えます。。。

しかし、細かい作業が必要な時には、必須のテクニックなので、何度でも練習しておきたいものですね♪

あまり(というか、ほとんど・・・(^^;))お返事はお返しできませんが、読まれた方のコメント大歓迎です♪

posted by フジタ@癒楽庵 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

大きなサイズのステンシル

ブライダルシーズン間近という事で、大きいサイズのステンシルが良く出ています。

昨日から、数点の新作をアップしておりますので、良かったら見てくださいね〜♪

★ダイヤモンドタトゥ@癒楽庵★ ←クリック♪


さて、大きいサイズのステンシルで施術する時に、一番の注意点は・・・

身体の表面の湾曲によって、ステンシルが浮いてしまう部分が出来る!という事ですね。

ステンシルが浮いてしまうと、その隙間にグルー(糊)が入り込み、仕上がりがとんでもない事になってしまいます。(^^;)

そうならないように、大きいサイズのステンシルを施術する前に、ちょっと一工夫しましょう♪

br-f-2.jpg 本日アップした大きいサイズのステンシルです。

このステンシルで施術したイメージが・・・

AF131-1.jpg

腕から肩の裏に回りこむようにしています。(合成写真です^^;)

AF131-2.jpg

施術する前に、ステンシルに皺を逃がすための切れ込みを入れます。

外側から中心に向かって、貼り付ける身体の表面の湾曲を考えながら切り込みます。

次に周りの余分な部分をカットします。

ステンシルをそのまま施術するよりは、格段に施術しやすくなりますので、ぜひお試しください♪

あ、これは、ハンドメイクで下絵を肌に転写する時にも、使うテクニックです。




ブライダルシーズン間近と言うのに・・・・

明日より6月末まで、またまた長期出張いたします。<(_ _)>

お問い合わせのお返事や、ステンシルのご注文に対する対応、発注作業などが遅れてしまいます。

毎週日曜日には戻りますので、日曜日の時点でご入金の確認が取れている方より、順次発送いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいませ。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ダイヤモンドタトゥはステンシルで!が一押し♪

先月、明石で講習会にご参加いただいたKeikoさんですが、南の島でダイヤモンドタトゥの施術を始められました♪

ボディーペイントにダイヤモンドタトゥを加えて、オリジナリティー溢れる施術を行われています。^^

IMG_3125.jpg

hibiscus-05.jpg 250円 ※お求めはこちらから♪



日焼けした肌に、ラメのタトゥが映えていますよね♪

こんなダイヤモンドタトゥの施術が、わずか10分程度で行えるのも、ステンシルを使用した施術ならではですね。

ハンドメイクだったら、軽〜く30分はかかってしまいます。。。^^;

Time is money!

施術時間の短縮は、即、回転率のアップ→施術料金の低価格化→集客率の向上→施術回数の増加→スタッフスキルの向上・・・・と、Goodspiralになります♪

ありきたりのステンシルじゃ物足りない!と思われる方。

フジタ@癒楽庵にお任せください♪

ラフスケッチからでも、オリジナルのステンシルを製作いたしますよ♪

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑ランキングに参加してます♪ポチッとクリックをお願いします。
posted by フジタ@癒楽庵 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ダイヤモンドタトゥの注意点

日中の気温も30℃近くまで上昇して、いよいよ夏間近となりました♪

肌の露出も多くなる季節、素肌のアクセサりー「ダイヤモンドタトゥ」の季節ですね♪



この季節ならではの注意点。。。



既にこのブログの中でも、何度かお話しているのですが・・・・^^;

ダイヤモンドタトゥを施術するにあたり、マズしておく事です。



それは・・・・



この季節に施術する前に、まず、汗や日焼け止めクリームを落してから施術しましょう。



グルーの付いていない部分でも、汗やクリームが残っていると、筆先ではたくぐらいでは、余分なグリッター(ラメパウダー)は落ちてくれません。。。。。



そういう事を忘れて施術してしまったら・・・・^^;



シャワーや水道の水で洗い流していただきます。^^;


ダイヤモンドタトゥの施術を行って、軽く洗い流してもらって、余分なグリッターが落ちてしまった頃が、実は一番美しく輝いている時だと思います♪




ただし!

ゴシゴシと擦ってはいけません!



せっかく施術したダイヤモンドタトゥも、簡単に取れてしまったりします。(^^;) コスレニハヨワイノダ・・・・・

上から叩くように洗い流していただきましょう♪






【業務連絡】
先週、ステンシルをご注文いただいた皆様への、商品の発送を完了いたしました♪商品到着までいましばらくお待ちくださいませ♪

明日より、一週間。再び出張となります。次の発送は28日(日)となります。<(_ _)>

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑ランキングに参加しています♪ポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ダイヤモンドタトゥの裏技・・・?

うちのサイトでは、ダイヤモンドタトゥの施術が簡単になる、ステンシルでの施術をメインにしていますが・・・・

最もベーシックな、ハンドメイクによる施術も、出来れば知っておくべきだと思っています。

まして、プロとして関わるのであれば、これは必須だと思います。

その中で・・・・

普通のスクールでは教えてもらえない(って言うか、教える側も知らなかったりする(^^;))知識を一つ・・・・・


一般のダイヤモンドタトゥのスクールに行くと、下絵の転写の時、元となる図案の上に、転写専用シート(と呼ばれているが、ただのトレーシングペーパーね^^)を重ねて、下絵のアウトラインを転写専用ペン(と呼ばれているが、5B程度の柔らかめの鉛筆ね^^)でなぞり、シートに移します。

そして、書いた面を肌に合わせて、転写液(と呼ばれているアルコールね)を使用して、肌に転写しますね。

carbon-00.jpg 当然、元図案とは左右逆になってしまいます。(^^;)・・・・・ウラオモテガサカサマニナルカラネ

図案なら、まだ、ごまかしも利きますが・・・・(^^;)

字体などなら・・・・どうします?







★元図案を、反転コピーして、その上からなぞる・・・・正解♪

簡単ですね♪

って、わざわざそれが言いたくて、書いてるんじゃないんですあせあせ(飛び散る汗)



裏技ね。裏技。。。。



カーボン紙って知ってますか?

今回の裏技は、カーボン紙を使います。

carbon-01.jpg ←こうすれば、下絵をそのまま転写できますね♪









ん?

転写専用ペンじゃなくても良いのかって?

(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

鉛筆以外でも、ボールペンでもカーボン紙でも、OKなんですね〜ひらめき

もっとも、下絵のアウトラインを、忠実になぞって描ける程度の力量は必要ですけどね♪




こういう知識があれば・・・・

例えば・・・「お店のロゴをダイヤモンドタトゥで入れたい!」というお客様にでも、コピー紙にロゴを印刷して持ってきてもらえれば、ハンドメイクで施術可能ですよね♪


ひらめきへぇ〜そうなのかひらめき」とか「ひらめき参考になったなひらめき」って思われたなら・・・・

↓ご協力くださいませ↓<(_ _)>↓

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑ランキングに参加しています♪ポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ダイヤモンドタトゥの便利な小物

本日、2本目のUPですあせあせ(飛び散る汗)

学生時代、ガソリンスタンドでアルバイトをしながら、モトクロスや写真、アコースティックバンドを楽しみながら、美術部で絵を描く・・・という、脈略も何も無い、単なる多趣味の少年でしたあせあせ(飛び散る汗)

美術部も、元々は漫画同好会から発展した部活動だったので、デッサンや油絵などよりは、アニメのセル画のコピーを描いたり、木造りの宇宙戦艦ヤマトを作ったりで、クラブ活動と言うよりは、便利な喫煙室って感じで重宝してましたあせあせ(飛び散る汗)

今日の午後、当時から、よく通っていたアート画材屋さんに寄ってみたら、便利な物があったので、つい衝動買いしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


IMG_0026.JPG

↑ネットにも同じものが売られていました〜。あせあせ(飛び散る汗)

使い捨てのペーパーパレットです。

表面がツルンとしてて、グルーを吸わないので、使い心地もGoodですよるんるん

施術が終わったら、折りたたんでゴミ箱にポイ♪

エコには反するのですけど・・・・ねたらーっ(汗)



にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑ランキングに参加しています♪ポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ステンシル施術 上級編

いきなりですが、問題です。

ABDOPQR

↑アルファベットですが、これらで共通している物ってな〜に?


ピンポ〜ン♪

正解は、全て閉じている!ということですね。


この「閉じている」ということを踏まえて・・・・

今回は、ステンシルでの施術「上級編」です。




さて、ステンシルでの施術では、ステンシルを台紙から剥がして、肌に貼って、グルーを塗って、ステンシルを剥がして、グリッターを乗せて、押さえて、払って出来上がり♪ですが・・・・

閉じた図案の中に、さらに図案がある場合や、文字などをステンシルで施術するには、もう一つ作業が必要となります。




判り易い様に、文字のステンシルで説明しますね。

090712_2016~01.JPG←この場合、O(オー)が閉じた図案ですね。

このステンシルを、台紙からはがそうとすると・・・・








090712_2017~01.JPG←このように、O(オー)の中の部分が、台紙に残ってしまいますね。










こういう図案の場合、ステンシルの上から、アプリケーションシートという、透明のシートを貼り付けます。


全体に貼る必要はありません。


そして、このアプリケーションシートは、粘着力もそこそこあるので、ステンシル全体に貼り付けるよりは、必要な部分だけに使用した方が、作業効率は高いです。



090712_2019~01.JPG←Oの部分を覆う程度にアプリケーションシートを切りとり、ステンシルの上から貼り付けます。










私の場合・・・・

台紙から剥がしたアプリケーションシートの糊の面を、数回、手のひらに貼ったり剥がしたりして、粘着力を弱めて使用しています。

また、後で剥がし易いように、シートの端を折り曲げて、粘着面同士を一部貼り付けて、取っ手にしています。


090712_2021~01.JPG←アプリケーションシートをステンシルの上に貼り付け、軽く押さえます。









090712_2023~01.JPG←ステンシルを台紙からはがしても、O(オー)の中の部分も、ステンシルと一緒に、台紙から剥がれていますね♪









090712_2024~01.JPG←施術する部位にステンシルを貼り付けます。

 おっさんの手でゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)








090712_2025~01.JPG←アプリケーションシートだけを剥がします。

 端を折り返して取っ手にしているので、剥がしやすいんですよ♪








この後は、ステンシルの上からグルーを載せて、ステンシルを剥がしますよね。

Oの中の部分は、ピンセットなどを使用して、極力乗せたグルーに触れないように取り去ってくださいね。



こうして、部分的にアプリケーションシートを使用することで、閉じた図案であっても、ステンシルで施術することが出来るのです。




【今日のポイント】
★閉じた図案には、アプリケーションシートを使用する。
★アプリケーションシートの面積は、少ない方が作業しやすい。
★粘着力を弱めておくと、剥がす時の作業が楽♪


アプリケーションシートも、ステンシル販売サイトにご用意しておりますので、ご利用くださいませ♪



ひらめきへぇ〜そうなのかひらめき」とか「ひらめき参考になったなひらめき」って思われたなら・・・・

↓ご協力くださいませ↓<(_ _)>↓

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑ランキングに参加しています♪ポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ステンシルでの色の切り替え

ステンシルでの施術で、難しい所と言えば、『色の切り替えの時』でしょうね。

質問のメールをいただきました。

「昨日、ステンシルが届きました♪さっそく自分でやってみたのですが・・・(>.<) 一番気に入っているデザインのRose-heart-03の花びらの部分に茎のグリーンが付いてしまって、キレイに仕上がりませんでした。こちらのブログにも筆を使ってする方法がかかれてあったので、その通りにしたのですが・・・(以下略)」

う〜む・・・

色の切り替えを上手に行う方法は、実は2つあります。

一つは・・・

 ひたすら練習する・・・バキッ( ̄ヘ ̄)θ★゜ο゜)ノゲッ スミマセン^^;

もう一つは・・・

 色ごとにステンシルを分ける。

当サイトで販売しているステンシルは、シール状になっています。

上手に使えば、2〜3回の施術は可能ですので、グルー(糊)を乗せる時に、配色を考えながら複数回施術すれば、きちんと色分けされたダイヤモンドタトゥに仕上がります。

Rose-16.jpg Rose-heart-03の場合なら・・・










Rose-17.jpg このように2回に分けて施術すればOKですね♪








それならば・・・

という事で、Rose-heart-03の薔薇の花の部分を、上の画像のように分割したステンシルを【Rose-heart-04】として販売します。



他にも、分割して欲しい図案などありましたら、メールやコメントでリクエストしてくださいませ♪



ひらめきへぇ〜そうなのかひらめき」とか「ひらめき参考になったなひらめき」って思われたなら・・・・

↓ご協力くださいませ↓<(_ _)>↓

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑ランキングに参加しています♪ポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪