このエントリーをはてなブックマークに追加 おちゃのこネット登録

2009年07月06日

ダイヤモンドタトゥの裏技・・・?

うちのサイトでは、ダイヤモンドタトゥの施術が簡単になる、ステンシルでの施術をメインにしていますが・・・・

最もベーシックな、ハンドメイクによる施術も、出来れば知っておくべきだと思っています。

まして、プロとして関わるのであれば、これは必須だと思います。

その中で・・・・

普通のスクールでは教えてもらえない(って言うか、教える側も知らなかったりする(^^;))知識を一つ・・・・・


一般のダイヤモンドタトゥのスクールに行くと、下絵の転写の時、元となる図案の上に、転写専用シート(と呼ばれているが、ただのトレーシングペーパーね^^)を重ねて、下絵のアウトラインを転写専用ペン(と呼ばれているが、5B程度の柔らかめの鉛筆ね^^)でなぞり、シートに移します。

そして、書いた面を肌に合わせて、転写液(と呼ばれているアルコールね)を使用して、肌に転写しますね。

carbon-00.jpg 当然、元図案とは左右逆になってしまいます。(^^;)・・・・・ウラオモテガサカサマニナルカラネ

図案なら、まだ、ごまかしも利きますが・・・・(^^;)

字体などなら・・・・どうします?







★元図案を、反転コピーして、その上からなぞる・・・・正解♪

簡単ですね♪

って、わざわざそれが言いたくて、書いてるんじゃないんですあせあせ(飛び散る汗)



裏技ね。裏技。。。。



カーボン紙って知ってますか?

今回の裏技は、カーボン紙を使います。

carbon-01.jpg ←こうすれば、下絵をそのまま転写できますね♪









ん?

転写専用ペンじゃなくても良いのかって?

(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

鉛筆以外でも、ボールペンでもカーボン紙でも、OKなんですね〜ひらめき

もっとも、下絵のアウトラインを、忠実になぞって描ける程度の力量は必要ですけどね♪




こういう知識があれば・・・・

例えば・・・「お店のロゴをダイヤモンドタトゥで入れたい!」というお客様にでも、コピー紙にロゴを印刷して持ってきてもらえれば、ハンドメイクで施術可能ですよね♪


ひらめきへぇ〜そうなのかひらめき」とか「ひらめき参考になったなひらめき」って思われたなら・・・・

↓ご協力くださいませ↓<(_ _)>↓

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
↑ランキングに参加しています♪ポチッっとクリックをお願いします。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122959803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪