2009年05月17日

大きなサイズのステンシル

ブライダルシーズン間近という事で、大きいサイズのステンシルが良く出ています。

昨日から、数点の新作をアップしておりますので、良かったら見てくださいね〜♪

★ダイヤモンドタトゥ@癒楽庵★ ←クリック♪


さて、大きいサイズのステンシルで施術する時に、一番の注意点は・・・

身体の表面の湾曲によって、ステンシルが浮いてしまう部分が出来る!という事ですね。

ステンシルが浮いてしまうと、その隙間にグルー(糊)が入り込み、仕上がりがとんでもない事になってしまいます。(^^;)

そうならないように、大きいサイズのステンシルを施術する前に、ちょっと一工夫しましょう♪

br-f-2.jpg 本日アップした大きいサイズのステンシルです。

このステンシルで施術したイメージが・・・

AF131-1.jpg

腕から肩の裏に回りこむようにしています。(合成写真です^^;)

AF131-2.jpg

施術する前に、ステンシルに皺を逃がすための切れ込みを入れます。

外側から中心に向かって、貼り付ける身体の表面の湾曲を考えながら切り込みます。

次に周りの余分な部分をカットします。

ステンシルをそのまま施術するよりは、格段に施術しやすくなりますので、ぜひお試しください♪

あ、これは、ハンドメイクで下絵を肌に転写する時にも、使うテクニックです。




ブライダルシーズン間近と言うのに・・・・

明日より6月末まで、またまた長期出張いたします。<(_ _)>

お問い合わせのお返事や、ステンシルのご注文に対する対応、発注作業などが遅れてしまいます。

毎週日曜日には戻りますので、日曜日の時点でご入金の確認が取れている方より、順次発送いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいませ。<(_ _)>
posted by フジタ@癒楽庵 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪