2009年05月11日

フェイクタトゥ用のステンシル

ゴールデンウィークも終わり、これから梅雨のシーズンまでが、一番良い気候ですね。

藤の花の見頃も終わり、次はホタル鑑賞だな〜と、ホタルの飛び交う頃を待ち遠しく思っています。

さて、海の生き物をステンシルにしました。

お子様たちにも大人気のイルカやクジラ、カメや熱帯魚などのステンシルセットです。

海の生き物 一辺60mmの小振りなステンシルです。

 1,500円/枚










先日のブログでも出ましたが・・・・

ブライダルにもダイヤモンドタトゥが人気を集めています。

腕や肩などに入れると、大きな柄になりますので、ハンドメイクだと長時間かかってしまいますが、ステンシルを利用すれば、比較的短時間で施術できます♪


ドレスにも合いそうなステンシルをチョイスしてみました。

バラのステンシル。(↓施術イメージは合成です^^;)

ブライダル-1 DG001-1.jpg


ブライダル-2 DG001.jpg


天使の羽根をバックに♪

天使の羽根-1AG021-1.jpg



天使の羽根-2AG021-2.jpg



天使の羽根-3AG021-3.jpg

大きなサイズのステンシルになると、ステンシルでの施術では注意が必要となります。

それは、人の体表面は、真平らな部分は無く、全て3Dに湾曲しているため、平面のステンシルだと浮いてしまう部分が出来てしまいます。

そんな時は・・・・

1・ステンシルに適当な切込みを入れて、ゆがみを逃がす。
2・ステンシルを分割して施術する。

などの操作が必要となります。

初心者の方は、ぶっつけ本番は禁物!

必ず事前に、大物ステンシルの貼り付けも、練習しておきたいものですね。
posted by フジタ@癒楽庵 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ステンシル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。