このエントリーをはてなブックマークに追加 おちゃのこネット登録

2008年07月11日

ステンシルの弱点も・・・・

ダイヤモンドタトゥをステンシルを使用して行うことで、得るメリットばかりお話していますが、デメリットももちろんあります。

本日は、そのデメリットについて・・・・


ダイヤモンドタトゥの醍醐味は、何と言ってもグラデーションの美しさでしょう。

カラーの変わり目で、微妙に移り変わっていく表現が、簡単にできてしまうのですから、考えた人に拍手〜です。^^;

ところが、ダイヤモンドタトゥを施術していて、はっきりと色目を変えたい時っていうのもあります。

例えば、隣り合ったラインの一本を「青」、もう一本を「赤」としたい時などです。

こういう時、手書きのダイヤモンドタトゥの施術法なら、一本目の「青」の部分だけにグルー(糊)を乗せて、先にラメパウダーを乗せてしまい、その後もう一方のラインにグルーを乗せて仕上げる。

そうする事で、はっきりとした色の違うラメであっても、色が混ざることなく施術できるのです。

こういう作業は、ステンシルで行う場合は難しいですよね。

ステンシルを使用した場合、図柄の全面に一気にグルーを乗せてしまいますので、細かい部分の色分けには苦労しますね。

では、どうすれば良いのか・・・・


 
私の場合は、まず、柔らか目の筆を用意し、パレットなどに移したラメパウダーを筆に乗せて、グルーの上で軽く叩くようにしながらのせて行きます。

小さな細かい部分では限界もありますが、筆を使うことで比較的楽に作業できますので、一度チャレンジしてみてくださいね♪


さて、本日のステンシルです。

薔薇と蝶。

一番人気のある組み合わせです。

MサイズとSサイズを一枚に7組配置しました。

080711IMG_0004.JPG【Rose-butterfly-set】1,545円

※「カストリ」は行わないで、カットラインの入った状態でのお届けとなります。


ご希望の方は、下記要領にてお申込みくださいませ。




商品の発送は、クロネコメール便(普通:80円・速達:180円)にてご発送いたします。
※到着保障はありませんので、到着保障をご希望の方は【宅配便送料着払い】をご利用くださいませ。

diamondtatto_order★mail.goo.ne.jp 宛に購入希望の番号(またはステンシルタイトル)と、お届け先住所・氏名・電話番号を記載の上、★を半角@に打ち変えてメールを送信してください。

折り返し、お振込先口座をお知らせするメールを配信いたします。

※携帯電話のメールの場合は、「@mail.goo.ne.jp」からのメールが受信できるように設定しておいてくださいね〜♪
posted by フジタ@癒楽庵 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102647957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪