2007年08月31日

ダイヤモンドタトゥ・・・ステンシルの製作法

自前でステンシルが作れたら・・・

そう考えている方も多いと思います。

一応、私が行っている方法をお伝えいたします。
※が私の使用している物です。


【必要な物】
(ハード)
・PC ※自作XPHome
・スキャナー ※EPSON GT-6700U
カッティングマシーン ※MAX Bepop CM-200
(ソフト)
・Adobe Streamline4(ベクターデータを作成)
Adobe Illustrator10(EPSファイル作成)
・BepopPC カッティングデータ作成 ※CM-200付属ソフト
・BepopEPS EPSファイルをBepopファイルに変換 ※CM-200付属ソフト

カッティングマシーンは必須ですね。

他のメーカーの物でもOKですが、これが結構高価です。(10万円程度か?)

(楽天)←こちらで探してみてはいかがですか?

Illustrator CS3 Windows版も必要です。

Adobe Streamline 4.0J Windows版があれば、鬼に金棒です♪





上記の物が用意できました?

え?高すぎるって?

そうなんですよ!

ハードとソフトを用意するだけで、軽く10万以上かかってしまうのです。

さらに!

Illustratorなど、アプリケーション(ソフト)の使い方も覚えなければいけません。

それらに費やす時間をお金に換算すると・・・・

どんだけぇ〜?どんだけぇ〜?ですよね(^^;)。

続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 00:40| Comment(6) | TrackBack(0) | ステンシル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪