2007年07月26日

ダイヤモンドタトゥって?

この夏、素肌にラメのボディーアートを施している女の子を、よく見かけたでしょ?

カラフルな色使いで、キラキラきらめくボディーアート。

針を使わないから痛みも皆無で、10日ほど保つし、不必要な時には簡単に消せるから、大胆な絵柄でもチャレンジできちゃう♪

「ダイヤモンドタトゥ」は、今からが流行の本番♪

ちょっとしたコツさえつかめば、誰でもできちゃう「ダイヤモンドタトゥ」を、サロンで鍛えた私が、全て伝授しちゃいますよ〜♪


最初は、「レインボータトゥ」というネーミングで、数年前に韓国で始まったみたい。

それが「ダイヤモンドタトゥ」ってネーミングになって、去年くらいから広まってきて、今年になって大ブレイクってわけ♪

施術値段は、サロンによっても違うけど、10cm×10cmで\1,000くらいからと、リーズナブル。

施術時間は、技術やサイズで随分違ってくるので、一概に言えないけど、オールハンドメイクで、20〜30分くらいかな?
続きを読む
posted by フジタ@癒楽庵 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

ダイヤモンドタトゥの道具を揃えよう

ダイヤモンドタトゥに必要な道具は以下の通りです。
★は専用の物を、☆は文具店や化粧品店でもあります。

★ラメパウダー各色・・・必要な色を揃えましょ♪・・・1本800円くらい〜
※ダイヤモンドタトゥーの醍醐味はグラデーション!同系の色でも最低2色あった方がいいですよ♪

★専用グルー(肌に描く糊)・・・800円くらい

★転写用アルコール・・・実は○○○を使えばもっと簡単なんですよ♪

☆転写専用ペン・・・なんて売ってるけど、ただの鉛筆(5B)です。

☆転写シート・・・なんて売ってるけど、トレッシングペーパーです。

☆細筆・・・糊を肌に描くのに使います。太さの違う数本あれば便利♪

☆広筆・・・余分なラメパウダーを落とすのに使います。多少腰があったほうが使いよいです。

☆デザインシート・・・「TATOO Design Free」などで検索すれば、色々ありますよ♪

☆アルコール除菌ウェットティッシュ・・・最初に描く部分を拭いておけば、余分なラメが残りにくいです。

全てが揃っている専用のキットを買うのもいいですね。

私が最初に購入したのはこれでした。
 ↓

 ¥12,600-
posted by フジタ@癒楽庵 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ダイヤモンドタトゥ・・・下絵を描く

絵心がある人なら、自分で下絵を描けばよいと思いますが、なかなか上手に書けないよ〜って人は、著作権フリーの画像から下絵をいただきましょう♪

インターネットエクスプローラーで、色々なサイトを見てみて、気に入った画像があれば、その上で右クリック♪

「名前をつけて画像を保存」で、マイピクチャーにでも保存しておきます。

マイドキュメントの中に「マイピクチャー」のフォルダーがありますから、必要な図柄をWクリックすれば開きます。

そこから「印刷」でプリントアウトします。

下書き

プリントアウトした図柄の上に、トレッシングペーパーを置きます。

薄い紙ですので、下の図柄が透けています。

その図柄にそって、鉛筆でなぞって下絵を描いてゆきます。

細い線は、肌に転写しにくいと思いますので、最初は太く、濃く描いてゆきましょう。

※勝手にコピーしてよいのは、著作権の無い画像に限ります。無断コピーによって著作権侵害で訴えられても、当方は一切関知いたしません。
posted by フジタ@癒楽庵 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※コメントやご質問は、確認後に掲載いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村←ランキングにご協力ください♪ポチっとね♪